歯科医院

インプラントを希望する患者さんが増えています。
入れ歯よりも自分の歯に近い感覚で噛むことができることが、口コミなどで評判になっているためです。
歯科医院は日本中にたくさんありますが、すべての歯科医院でインプラントを扱っているわけではなく、10~20%ほどでしか治療を受けることができません。

インプラントは、歯の無い部分の骨に、チタン製のネジを手術によって埋め込む治療です。
チタン製のネジの上に、人工の歯を装着することで、本物の歯のような自然な噛み心地を得られるというメリットがあります。
けれども、骨というのは厚さが均一ではありません。
どこに埋め込むのかというのは、高い技術と経験豊富な知識が必要になります。

そこで、インプラントの治療は、インプラントの専門医のいる歯科医院で受けるようにしましょう。
インプラントを、虫歯や歯周病と言った一般的な歯科治療を扱うところで行っている歯科医院もありますが、決して衛生的とは言えない環境です。
手術をする場所で歯も削っていると、細菌感染してしまう可能性もあります。
きちんとした設備が整った、清潔なところで受けると安心です。

熟練した技術を得るためには、豊富な治療経験が必要になります。
インプラントを専門に扱うということは、それだけ多くの治療経験があるということになります。
インプラントは失敗が少ないと言われる治療ですが、まったく失敗しないというわけではありません。
より長く、よりいい状態で使えるためにも、信頼できる歯科医院で治療を受ける必要があります。

インプラント治療は、手術によってチタン製のネジを埋め込んだあとに、セラミック製の人工歯を装着します。
ネジと人工歯はそのままの状態では結合しないので、アバットメントと呼ばれる器具を使います。
アバットメントを使用しないケースもありますが、歯の傾きや長さなどに合わせて、必要なアバットメントを探す必要があり、装着しなければいけません。

インプラントを専門に扱う歯科医院では、アバットメントなどの器具も豊富に揃っています。
メーカーや種類などをきちんと用意することで、患者さんのお口の状態に合った治療を提供することができます。
器具はどれも高価なもので、揃えるためには費用が必要です。
合わない器具を無理やり入れてしまうと、噛む際の刺激に耐えられなくなってしまうこともあります。
インプラントを専門に扱う歯科医院であれば、器具の種類も豊富で、そのような心配がなくなります。

信頼できるインプラント専門医を探そう

インプラントを専門にする歯科医師はどのように探せばいいのでしょうか。
近所で信頼できる歯科医師がインプラント治療を扱っていればいいのですが、なかなか専門医が近くにいるということは少ないでしょう。

そこで、実際に治療を受けた人の感想を聞いてみましょう。
少し前まで、インプラントは珍しい治療で、行っているという患者さんは少なかったです。
けれども、最近では治療を受けた患者さんは増えていて、決して珍しい存在ではなくなりました。
近所の人であれば、自宅からも通いやすい先生を見つける可能性が高まります。

しかし、近所や知り合いにインプラント治療をしたという人がいないことも多いです。
そのような場合は、まず、歯科医院でインプラントを扱っているところを探しましょう。
ホームページを探してみれば、インプラント治療を行っているかどうかというのはすぐに分かります。
ホームページでは、料金なども掲載されています。
保険外治療のインプラントは歯科医院によって金額が変わってきます。
つい安いところで治療を受けたいと考えますが、安すぎるところは注意が必要です。

インプラントに使われるチタン製のネジや器具というのは、高価なものばかりです。
歯科医院が料金を自由に設定できるからといって、必要最低限の金額というのは決まってきます。
1本あたり30~35万円というのが、平均的な価格ですが、この金額よりも安すぎる場合、粗悪な材料を使っている可能性があります。
もちろん、専門医の先生が一括で購入することで、仕入れ価格を下げるということはありますが、金額が半額になるということはありません。

信頼できる歯科医師であるかどうか

金額ではなく、信頼できるかどうかという点で探すようにしましょう。
また、日本口腔インプラント学会という学会は、勉強や論文を出さなければいけない学会です。
誰でも入ることができるというわけではないので、インプラント治療に熱心な先生であるかどうかを判断するときに役立ちます。
この学会の専門医や専修医に認定されるためには、知識と技術のふたつが必要になります。

そして、どのような治療をするのかといった説明をきちんとしてくれる歯科医師であるかというのはとても大切なことです。
インプラントは手術も必要ですし、治療期間も長くかかります。
信頼できる先生にお願いして、きちんとした結果がでるようにしましょう。
分からないことや、不安に感じたことを質問できる環境かということも大切です。

関連記事

  • 毎日の食事を楽しくしてくれるオールオン4に関する画像
    2018.04.25

    毎日の食事を楽しくしてくれるオールオン4

    高齢になると歯を失う人が増えます。 どんどん失い続けると無歯顎になり総入れ歯を装着しなければならなくなります。 老化なのでしかたがないこととあきらめてはいけません。 若いころからしっかり予防をしていれば歯を残すことができます。 体だけでなく...続きを読む

  • 結局入れ歯とインプラントどっちが正解?に関する画像
    2018.05.21

    結局入れ歯とインプラントどっちが正解?

    虫歯を治療せずに放っておいたり、加齢によって歯を失ってしまった場合、入れ歯の他にインプラントという選択肢があります。 このふたつはどちらもメリットとデメリットがあり、それらを考慮した上で選ばなければなりません。 入れ歯は、保険適用されるもの...続きを読む

  • インプラントの平均的な寿命は10年に関する画像
    2018.06.17

    インプラントの平均的な寿命は10年

    歯を失ってしまった場合、これまでは入れ歯やブリッジという治療法が一般的でした。 入れ歯やブリッジ治療は自然の歯と比べて噛む力を十分に得ることが出来なかったり、見た目が不自然、調整をする必要があるなどのデメリットがありました。 そこで、顎の骨...続きを読む